撮影スポット

川崎市のおすすめ撮影スポット「中原平和公園」|地域の魅力を再発見!

神奈川県川崎市【武蔵小杉】を中心に出張撮影サービスを提供している「ふぉとカフェ sumika」の運営者、市川 毅です。

あなたは神奈川県川市(武蔵小杉)周辺で、おすすめの撮影スポットをお探しですか?

そこで今回は、神奈川県川崎市(武蔵小杉)でおすすめの撮影スポット「中原平和公園」について、紹介します。

この記事を参考にすると、地域の魅力を再発見することができます。

撮影で子育て支援をしています

撮影による収益金の一部は、子育て支援として寄付しています。(寄付先:NPO法人フローレンス)
カメラ📸を通し、より良い子育て社会になるために、皆さまから頂いた収益金の一部で支援します。
あなたも一緒に、支援の輪に加わりませんか?
>>撮影による子育て支援について、詳しくはこちらへ

神奈川県川崎市でおすすめ撮影スポット「中原平和公園」

住みたい街ランキングで、常に上位に君臨する「武蔵小杉」・・・、

よって、あなたの「武蔵小杉のイメージ」はタワーマンション群ではないでしょうか?

武蔵小杉駅を中心に建設されたタワーマンションの住人は推定1.8万人以上!そのほとんどが他の地域からの流入者で「新住民」とも言われています。

そんな新住民たちは、地域に無関心と思われがちなのですが、実際は、この地域に愛着があり、様々なビジネスを、この武蔵小杉で展開している起業家も多いんです。

そして、ふぉとカフェsumikaでは、武蔵小杉で暮らしている、そんな起業家の皆さんから、多くの撮影依頼をいただいています。

よって、そんな撮影依頼にある拘りのニーズは・・・、

「この武蔵小杉で撮影したい」

というものなんです。

なので、武蔵小杉のおすすめ撮影スポットのお問い合わせは非常に多い状況が続いています。

森に囲まれた「中原平和公園」?

もちろん、武蔵小杉のイメージは上記でもご紹介したように、タワーマンションです。

しかし、そのイメージは、あくまでも武蔵小杉に住んでいない人のイメージで、外から俯瞰した印象なんです。

そこで、ふぉとカフェsumikaでは、あえてタワーマンション群ではない撮影スポットをご紹介することがあります。

その中でも大変おすすめなのが「中原平和公園」なんです。

武蔵小杉駅から10分圏内で、自然豊かな森が広がっている公園です。

近代的なタワーマンション群の光景とは真逆な印象で、ご案内したお客様も大変喜んでいただける撮影スポットになります。

ココでは中原平和公園で撮影したお客様のプロフィール写真の一部をご紹介させていただきます。

 

中原平和公園は川崎の歴史そのもの

それでは、ちょっとココで中原平和公園の歴史についてご紹介します。

ちなみに、第二次世界大戦の際に、川崎市中原区(中原平和公園)付近は空襲された歴史があるのをご存知ですか?

その空襲を調査する団体「川崎中原の空襲・戦災を記録する会」もあるくらいです。

この団体の調査によると、終戦間近の1945年4月15日、川崎大空襲が起こったのです。

 

約2時間にわたりアメリカの爆撃機B29から多くの焼夷弾が落とされ、川崎周辺は焼け野原となり、多くの死傷者を出しました。

そもそも、川崎市は戦争用の兵器を製造する軍需産業都市として発展してきた街でした。

特に川崎区・幸区・中原区は三菱重工、東京航空計器、富士通信機製造など多くの軍需工場があったのも空襲の標的になってしまった理由です。

そして今回ご紹介した中原平和公園には、この軍事工場の1つ「東京航空計器」あったのです。

戦後、この地はGHQに接収されましたが、のちに返還され、昭和58年6月4日に平和公園として開園したのです。

参考:川崎中原の空襲・戦災を記録する会

余談

平和公園の中を流れる二ケ領用水では、毎年「平和を願う灯籠流し」が開催されています。

ふぉとカフェsumikaのカメラマン市川は灯籠流しのスタッフとして活動もしていて、下記写真は、地域のフォトコンで入賞した作品です😊

お客様のご紹介

梅雨時期のため、写真撮影の当日は空模様をみながら移動・撮影をおこなっていただきました。

おかげ様で雨が降る合間をぬって濡れることなくスムーズに撮影していただけました。

緑の感じがよくて、まさか近所の公園とはおもえないです。

また、プロのカメラマンに撮っていただく緊張感も、立ち位置やポーズなどのアドバイス、言葉かけをしてくださるので和らぎ、仕上がりの写真をみたら構えない自然な笑顔や表情が映し出されていました。

いまはスマホでの撮影でも綺麗な写真が撮れますが、髪の流れや背景など色彩の光の感じが全くちがって驚きました。

撮影時にも気を配ってくださっていましたが、後ろのほうに写り込んでしまう人や物等を含めた処理も素晴らしくて仕上がりに満足です。

写真を撮られることが苦手、恥ずかしいという方も、スタジオではなく、地域や馴染んだ場所での撮影だとゆったりした気持ちで臨めると思います!

武蔵小杉の知育教室「えにすた」

幼稚園の先生、そして大手塾の講師をしていた武田友紀さんが、武蔵小杉で開業した知育教室「えにすた」。この「えにすた」のロゴには紙飛行機が描かれています。これはお子様の「自由や可能性」を表現しています。
>>武蔵小杉の知育教室「えにすた」のサイトはこちらへ

撮影で子育て支援をしています

撮影による収益金の一部は、子育て支援として寄付しています。(寄付先:NPO法人フローレンス)
カメラ📸を通し、より良い子育て社会になるために、皆さまから頂いた収益金の一部で支援します。
あなたも一緒に、支援の輪に加わりませんか?
>>撮影による子育て支援について、詳しくはこちらへ




-撮影スポット

Copyright© 神奈川県川崎市・武蔵小杉の出張撮影「ふぉとカフェ sumika」 , 2020 All Rights Reserved.