写真de地域応援

【写真de地域応援】桔梗屋の企画の原動力は地域を楽しませる心

神奈川県川崎市【武蔵小杉】を中心に出張撮影サービスを提供している「ふぉとカフェ sumika」の運営者、市川 毅です。

コロナ禍で、街を歩いても、どこか元気のない地域。

そんな地域を写真で少しでも元気にしたく、出張カメラマンとして、この地域にある色々なお店にフォーカスし、ご紹介していく企画を思いつきました!

題して!【写真de地域応援〜お店編】を、リレー形式で開催します🤗

※本企画はお店と人物にフォーカスしてご紹介します。

今回ご紹介する地域のお店は『桔梗屋(ききょうや)』です。

さて、桔梗屋さんは、どんな一面を私のカメラ📸に見せてくれるのでしょうか?🌈

【チャリティー】撮影無料モニターキャンペーン

子育て支援として収益金の一部を寄付するためのキャンペーンとして、「撮影無料モニターキャンペーン」を企画しました。子育て支援へのキッカケは、出張撮影を通し、様々なご家族と出会い、改めて子育て事情について深く考えるようになったから・・・
>>撮影無料モニターキャンペーンの詳細案内は、こちらへ

桔梗屋さんの思い「丸子多摩川花火大会」

コロナ第2波と騒がれていた8月上旬、1通の撮影依頼が飛び込んできました。

新丸子の桔梗屋です。コロナに伴い花火大会が無くなり残念に思っている子供たちも多いと思います。そこで「お家で花火大会」を考え中です。花火のお菓子を丸子多摩川の夜景の写真に飾って楽しむ企画です。その写真をA3にして、コピーして花火のお菓子に付けて販売できたらと思っています。

桔梗屋さんと言えば、この地域では有名な和菓子屋さん!

その桔梗屋さんが、、、

  • お家で花火大会?
  • 花火のお写真のご依頼?
  • 丸子橋の多摩川の夜景?

ワクワクするけど、どんな企画なんだ?😅

8月はコロナ第2波で、帰省を自粛していたこともあり、撮影は諦め、代わりに撮りだめてあった私の家族写真をプレゼントしようと思いつきました。

たぶん、子どもが家で花火をしている写真が欲しいのかな?と勝手に思い込み、娘の花火写真ですが、何かのお役にたてばとお送りしました😅

大企業も見習って欲しい、桔梗屋さん企画力

後日、桔梗屋さんからお礼のメールとともに、企画していたお菓子のお写真をいただきました。

そして驚いた!

これは凄すぎる!

何といっても、アイデアが凄すぎる!

こんな素敵なアイデアを連発する和菓子屋さんが、同じ地域にあることを自慢に感じるのは、私だけでしょうか?😊

そして来年も、同じ企画があったら、是非、私のお写真で飾って差し上げたいと思いました😅。

お菓子のイメージとなった丸子多摩川花火大会とは
丸子多摩川花火大会は、以前はこの地域の夏の風物詩でした。1925(大正14)年に料亭「丸子園」の創業者が始め、30万人の見物客が集めていました。東急電鉄の資料によると、65年には2200発の花火や1000メートルのナイアガラの滝が夜空を彩ったとのこと。
しかし、来場者数が100万人を超え、渋滞による道路交通への影響などを理由に1967年8月を最後に中止となった。
参考:タウンニュース(中原区版)

桔梗屋さんのアイデアは止まらない

今年の桔梗屋さんの企画商品は、例年以上に発案されていると、桔梗屋三代目、須田 洋義さんは言います。

「コロナで少し元気のない街を元気づけるため、今年は特に力を入れてるんですよ〜」

地域の人を、アッと驚かせたいという原動力が、桔梗屋さんの企画力に繋がっているのだと思います。

そして、次なる新商品は、、、

「僕らの、あんこ」

和菓子屋さんの命とも言える「あんこ」は意外と仕入れている和菓子屋さんが多いとのこと、それに対し、桔梗屋さんは、あんこに拘り、自家製で作っているんです!

そんなあんこを、「僕らの、あんこ」として商品を企画中

パッケージには、親子3代の似顔絵が飾られていました!

こちらの商品「僕らのあんこ」は、2020年10月16日か〜31日まで、溝ノ口の丸井に、三代目が出店します!

丸井限定で桔梗屋のこだわりのこし餡を、三代目が研究を重ねパン等に塗りやすい柔らかさに練り上げ瓶詰めしました!

桔梗屋の想いがぎゅっと詰まった「僕らのあんこ」です。

桔梗屋、須田 美鈴さんの思い

今年で62年目になる桔梗屋を、これからもずっと地域の皆様に愛され続けるお店でいられるように努力したいと思っています。

「和菓子は輪菓子」のおもいを込めて、和菓子が家族、友人等、人と人を繋ぐコミュニケーションのひとつになれる企画を続けていきますので、これからも宜しくお願いします。

地域に根付き、地域のみんなを驚かせる企画を連発する「桔梗屋さん」

あなたも訪れてみたくなりましたか?

街散歩のついでに、是非訪れてみてくださいね!

今回ご紹介した「桔梗屋」は、新丸子駅より徒歩3分、武蔵小杉駅より徒歩6分にあります。お土産に、ご自宅用に是非お立ち寄りくださいね。
住所:川崎市中原区新丸子町754
電話:044-722-2755
営業時間:10:00〜19:00
ホームページ:http://kikyoya.net
Facebookページ:https://www.facebook.com/mikaboyaki.1958/

【チャリティー】撮影無料モニターキャンペーン

子育て支援として収益金の一部を寄付するためのキャンペーンとして、「撮影無料モニターキャンペーン」を企画しました。子育て支援へのキッカケは、出張撮影を通し、様々なご家族と出会い、改めて子育て事情について深く考えるようになったから・・・
>>撮影無料モニターキャンペーンの詳細案内は、こちらへ

今回撮影に使用したカメラとレンズ紹介

次回の「写真de地域応援〜お店編」は?

写真で地域を元気にする本企画「写真de地域応援〜お店編」、続いてご紹介するのは、桔梗屋さんからのご紹介で、焼き鳥の鳥武(とりたけ)の小沼さんをご紹介します。

小沼さんが考える地域感など、色々とお聞きしようと思います

※※※※※※※※※※※※※※※
神奈川県川崎市【武蔵小杉】の出張撮影
ふぉとカフェ sumika
代表:市川 毅
①公式LINEアカウント:@434svrsv
②Facebookページ:https://www.facebook.com/photocafesumika/
③GMAIL:photo.cafe.sumika@gmail.com
④インスタ:https://www.instagram.com/sumika.kawasaki/
※※※※※※※※※※※※※※※




-写真de地域応援

Copyright© 神奈川県川崎市・武蔵小杉の出張撮影「ふぉとカフェ sumika」 , 2021 All Rights Reserved.