撮影アイデア

SNSのプロフィール写真でセルフブランディングさせる3つのポイント!

神奈川県川崎市【武蔵小杉】を中心に出張撮影サービスを提供している「ふぉとカフェ sumika」の運営者、TSUYOSHIです。

あなたはセルフブランディングの構築のため、ご自身のプロフィール写真を、どのようなスタイルにしようか悩んでいますよね?

なぜなら、プロフィール写真は、あなたもまだ気がついていない「あなたの魅力」を引き出してくれるアイテムです。

そして、その「プロフィール写真の魅力」は見た人を強く惹きつけて、あなたの可能性を広げる可能性を秘めています。

ちなみに、アメリカや、欧米諸国で活躍する経営者やアーティストにとって、プロフィール写真は長い間「最も重要なセルフブランディング・ツールの1つ」でした。

日本でも、SNSを使って自分を表現する人が増えてきており、そこに掲載するプロフィール写真には関心が高まっています。

そこで今回は、SNSのプロフィール写真に着目し、どのようなプロフィール写真でセルフブランディングを構築すべきなのか?3つのポイントをご紹介します。

①あなたが今、SNSで使用しているプロフィール写真は?

セルフブランディングでSNSのプロフィール写真を考える前に、いま、あなたのプロフィール写真はどのようになっていますか?

そのプロフィール写真で、これまでの心理状態を分析してみましょう。

ハッキリと顔が写っている

自分の顔が、ハッキリと分かるSNSのプロフィール写真を掲載している人は、自分に自信があって現在の生活に満足していると言えます。

そして、ご自身の生き方や容姿にも自信を持っていることから、行動には積極性があり、なんでも卒なくこなします。

顔の一部を出している

目や口元など、顔のパーツをアップで写したり、あなたと分からないくらい写真を修正しているSNSのプロフィール写真は、あなたの個性的なキャラクターをアピールしたい願望があります。

自分は他の人とは違う、平凡な人と思われたくないなど、ナルシシスト的な一面があります。

あなたが小さく写っている

小さく控えめに自分が写っているSNSのプロフィール写真は、臆病でシャイな一面が伝わります。

よって、他人には、あまり自分の本心を見せたくない傾向にあります。

しかし、仲の良い相手には積極的になり、甘えるタイプです。

また、常に他人の顔色を伺い、心に不満を抱えやすい性格でもあります。

複数の人と写っている

お友達など、複数で写っているプロフィール写真を掲載している場合、協調性があり仲間との交流が好きな人であることが伝わります。

グループの中で力を発揮するタイプで、人の印象に残りにくい印象を与えてしまいます。

変わったポーズや変顔

ウケ狙いで、変わったポーズや、変顔で写っているプロフィール写真は、コミュニケーション能力が高さが伝わります。

しかし、一方で、寂しがり屋で傷つきやすく、他人に本心を知られるのが怖いという一面を伝えてしまう可能性もあります。

自分の子供の写真になっている

ママさんに多いタイプかもしれませんが、ご自身の子どもの写真や親子の写真をプロフィール写真に設定している場合、子ども中心の生活で、充実している印象が伝わります。

 

他人からの評価を気にする性格で、ネガティブなことを言われるのをとても嫌うタイプです。

憧れの人の写真になっている

ご自身の好きな歌手、俳優、タレントなどの写真をプロフィール写真にしている場合、憧れの人のようになりたい願望が伝わります。

その憧れの人と同じようになりたいと目指しています。

風景の写真になっている

風景のみの写真がプロフィール写真になっている場合、その風景に、現在の自分の心情が反映されています。

雲一つない青空の写真であれば、現状に満足していることが伝わります。

逆に、寂しさが伝わる風景写真をプロフィール写真にしていると、ミステリアスな性格の持ち主で、物事をじっくり考えるタイプであることが伝わります。

動物の写真

犬や猫など動物の写真や、ペットの写真をプロフィール写真に設定している人は、寂しがり屋で、少々ネガティブな部分が相手に伝わります。

初期設定のまま

SNSのプロフィール写真を設定していない人も多く見かけます。

もちろんSNS慣れしていない人や、SNSに登録したばかりの人、もしくはSNSにあまり関心がない人として、伝わる可能性があります。

 

一方で、本当に仲のいい少数の友人としか交流したくないタイプで、リアルな交流を大事にします。

 

②なりたい自分をセルフブランディングする

現在、あなたのSNSのプロフィール写真は、どちらに当てはまりましたか?

もちろん、既に上記のような効果を理解し、意図的にプロフィール写真を掲載している人もいますし、潜在意識でプロフィール写真を選んでいる場合もいます。

ただ、ココからは、セルフブランディングの一歩目として、なりたい自分を描いてみましょう。

痛いセルフブランディングは逆効果

近年、セルフブランディングという言葉を良く聞くようになりました。

あらためてセルフブランディングについてご紹介すると・・・、

セルフブランディングとは、SNS やブログを通じて、自らプロモーションを行い、共感や信頼等を高めて自分の価値を認めてもらう手法。

そして、このセルフブランディングと一緒によく使われる言葉として「痛い」があります。

この痛いセルフブランディングも紹介すると・・・、

例えば、実際にはスキルを持っていないのに、いかにも持っているように見せかけたり、ブログやSNSのプロフィールに本来の実績以上の成果を上げていると書いてしまうことですね。

つまり、等身大の自分よりも大きく見せてしまうことを「痛いセルフブランディング」と呼んでいるんです。

よって、セルフブランディングで、SNSのプロフィール写真を考えた時、なりたい自分を描いても、虚像を描いてはいけません。

例えば、普段は着ないブランド品で着飾ったりはせず、自分の思い「なりたい自分」を心から表現するようにしましょう。

 

③なりたい自分をSNSのプロフィール写真にこめる

既にセルフブランディングが確立しているのであれば、それを表現すれば良いだけです。

しかし、セルフブランディングが出来上がってない場合は、どのようにプロフィール写真を撮ったらよいでしょうか?

表情

相手に好印象を与えたいなら笑顔がマスト条件です。

笑った顔は人に安心感を与え、自然と相手を幸せな気持ちにしてくれます。

作り笑顔が苦手なあなたへ

あなたはスタバの店員さんの笑顔を見て、どのように感じますか?彼らは、いつも楽しいのでしょうか?
ビジネスにおける笑顔は全て「作り笑顔」です。そしてこの作り笑顔は、「オモテナシの笑顔」とも言われています。笑顔の中でも質の高いものとされています。
つまり、作り笑顔は、決して不自然なものではなく、あなたの将来を大きく変えるセルフブランディングの1つでもありますので、普段から、自信のある作り笑顔を意識しましょう。

服装

プロフィール写真は、季節毎に変えるものではないので、オールシーズン使用できる服装がプロフィール写真には向いています。

よって、季節で言えば、春や秋の服装が、プロフィール写真にはおすすめです。

さらにプロフィール写真に汎用性を持たせるためにも、シンプルなデザインの服装がおすすめです。

プロフィール写真におすすめの服装について詳しくはこちらへ
>>プロフィール写真は服装で決まる!女性の第一印象が変わる5つのポイント

小物

あなたの「なりたい姿」が小物で表現できるのであれば、準備しておきましょう。

料理なら、キッチン用具、スポーツならボールやラケットで写真撮影するなど、好きなことや得意なことに励んでいる姿は自分らしい姿が表れます。

自分が、どんなことに興味があるのかも伝える手段としても小物は有効です。

背景

就活や運転免許証の証明写真では、本人がどのような顔をしているのかを証明することが目的です。

SNSのプロフィール写真は、あなたの証明写真ではあるものの、なりたい自分の思いを込めたいものです。

よって背景にも、ストーリーを感じさせるものがおすすめです。

背景に拘ったお客様のエピソードはこちらへ
>>武蔵小杉でヨガスタジオを経営!吉村さおりさんの思いとは?

 

SNSのプロフィール写真でも、人に撮ってもらおう

あなたの将来を大きく輝かせる可能性があるSNSのプロフィール写真です。

今までなら、自撮りで撮って適当に掲載を考えたかもしれませんが、ココまで読み進めていただいたあなたは、SNSのプロフィール写真と言えども、ちゃんと撮りたくなりましたか?

プロカメラマンとして活動している私も、プロフィール写真は最も難しい撮影のジャンルと考えています。

カメラマンの思いが映るプロフィール写真

写真は、その人の本質が写り込むと言われる人がいます。

しかし、私は、そうは思わないんです。

写真とは、「カメラマンの思い」が写り込むと、私は信じています。

と言いますのも・・・、

プロフィール写真を希望されるお客様に多い傾向なのですが「枚数は少なくて良いので、お安くお願いします」と言われるお客様が多いです。

しかし、お客様のベストショットは、試行錯誤をしながら非常に時間のかかる撮影となります。

私の感覚ではありますが、数千枚撮影して、やっと1枚に出会えるかどうかだと感じています。

そんな1枚に出会えた瞬間は、カメラの液晶画面でお客様と共有しながら、一緒になって喜ぶ瞬間でもあります。

まさに、プロフィール写真は、お客様との共同作業で、初めて成立するお写真なんです。

最後に

いかがでしたか?

今回は「SNSのプロフィール写真でセルフブランディングさせる3つのポイント!」についてご紹介しました。

あなたの可能性を広げるプロフィール写真ですが、ちょっと本腰をいれて検討いただけるお気持ちになったのであれば嬉しいです。

是非、ご参考くださいね。

プロフィール写真の服装について、詳しくはこちらへ
>>プロフィール写真は服装で決まる!女性の第一印象が変わる5つのポイント

※その他、プロフィール写真に関係する記事
>>プロフィール写真の撮影におすすめなカメラマンの3つの条件

500円チャリティー撮影キャンペーン

子育て支援として収益金の一部を寄付するためのキャンペーンとして、「500円チャリティーモニター撮影キャンペーン」を企画しました。子育て支援へのキッカケは、出張撮影を通し、様々なご家族と出会い、改めて子育て事情について深く考えるようになったから・・・
>>500円チャリティー撮影の詳細案内は、こちらへ

※※※※※※※※※※※※※※※
神奈川県川崎市【武蔵小杉】の出張撮影
ふぉとカフェ sumika
代表:TSUYOSHI(市川ツヨシ)
①公式LINEアカウント:@434svrsv
②Facebookページ:https://www.facebook.com/photocafesumika/
③GMAIL:photo.cafe.sumika@gmail.com
④インスタ:https://www.instagram.com/sumika.kawasaki/
※※※※※※※※※※※※※※※

お問い合わせお待ちしています(^^;


女性男性その他


10代20代30代40代50代60代以上


本ブログを検索で見つけたFacebookインスタグラムお友達のご紹介







-撮影アイデア
-,

Copyright© 神奈川県川崎市・武蔵小杉の出張撮影「ふぉとカフェ sumika」 , 2020 All Rights Reserved.