撮影アイデア

スマホの自撮りでSNSのプロフィール写真を素敵に撮影する3つの撮り方

神奈川県川崎市【武蔵小杉】を中心に出張撮影サービスを提供している「ふぉとカフェ sumika」の運営者、TSUYOSHIです。

あなたは、スマホの自撮りでプロフィール写真を、上手に撮影できないか?悩んでいるところですね?

なぜなら、プロフィール写真の撮影を人にお願いするのが恥ずかしいからですよね?

そこで今回は、スマホの自撮りでも、素敵なプロフィール写真が撮影できる4つの撮り方をご紹介します。

この記事を参考にすることで、あなたは、撮影を人にお願いすることなく、そして恥ずかしい思いをすることなく、素敵なプロフィール写真を残すことができるでしょう。

是非、ご参考ください。

①スマホでプロフィール写真の撮り方「手持ち撮影」

まず最初にご紹介する撮り方は、一番ポピュラーな方法で、スマホのインカメラ(内側のカメラ)でスマホを持って、自撮りする方法です。

直接、スマホを持って撮影する(横向き編)

ここでは横向きでスマホを手持ちで自撮りする方法を紹介します。

中指と薬指をスマホの外側に回します。

 

そして、人差し指と小指で、スマホを挟み込むように持ちます。

最後に余った親指で、シャッターを押します。

デメリット

撮影したプロフィール写真は全て腕がカメラ側に伸びているお写真になり、まさに「スマホで撮影しました」と言わんばかりのお写真になります。また腕の長さまでしかカメラを離せないため、全身のプロフィール写真を撮影するのは難しいです。

自撮り棒を使う

自撮りと言えば、自撮り棒が一番イメージする人の多く、とてもポピュラーなアイテムです。

もし今から購入するのであれば、手元が三脚になる「自撮り棒スタンド」にしましょう。

手元が三脚になり、スマホのセルフタイマーや、この後ご紹介するリモコンシャッターを使ったプロフィール撮影の際、便利になります。

デメリット

スマホの手持ち撮影よりは、距離を離すことができるため、全身のプロフィール写真が撮影できますが、自撮り棒が写り込むため、これもまさに「スマホで撮影しました」と言わんばかりのお写真になります。

セルカレンズを使う

スマホの前に広角レンズを付けて、全身のプロフィール写真を撮影することができます。

最近は高画質のセルカレンズも発売されていて、全身のプロフィール写真の撮影が可能となります。

デメリット

手持ちにになるため、スマホを持つ手の写り込みと、広角レンズによる歪みも気になるところです。

②スマホでプロフィール写真の撮り方「リモコンシャッター」

続いてご紹介するのは、スマホ用のリモコンシャッターです。

もちろん、スマホのセルフタイマー機能を使えば、三脚を使った自撮りは可能になりますが、プロフィール写真を何枚も撮影したい場合、その都度、セルフタイマーのセットは非常に面倒です。

このリモコンシャッターはBluetooth機能でスマホに繋げることができるので、とても便利なアイテムです。

③スマホでプロフィール写真の撮り方「番外編」

現在、リモコンシャッター以外にも、Bluetooth機能でスマホに繋げスマホカメラの手助けをしてくれる商品や機能が多くあります・

インターバルタイマー撮影

最近のコンパクトカメラや一眼レフカメラには、ほぼ標準装備となった「インターバルタイマー撮影」という機能があります。

この「インターバルタイマー撮影」とは、撮影の間隔(インターバル)と撮影回数を事前に指定することで、「自動的」に「決まった間隔」で「決まった回数」の撮影を繰り返すことができる機能です。

つまり、指定した間隔で、複数枚の写真を撮影してくれるセルフタイマーなんです。

このインターバルタイマー撮影を、プロフィール写真おの撮影に応用するのです。

最初、インターバルタイマー撮影の間隔は、5秒くらいに設定し1分〜2分程度撮影すると、後半あたりから、緊張も取れ、自然な表情のプロフィール写真を撮影することができます。

 

インターバルタイマー撮影の記事はこちらへ
>>【必見】家族写真をセルフタイマーで自撮りする3つの方法

ドローン紹介

現在、ドローンといえば、様々な規制で飛ばすことが難しくなってきているのですが、200g未満のドローンであれば、玩具扱いとなり、規制が緩くなるのをご存知ですか?

中でも、DJIより発売された「マビックミニ」は、トイドローンのカテゴリーでありながら、本格的なドローンと変わりなく空撮をすることが可能です。

空撮と動画を組み合わせることで、表現の幅が大きく広がります。

最後に

いかがでしたか?

今回は「スマホの自撮りでSNSのプロフィール写真を素敵に撮影する3つの撮り方」についてご紹介しました。

これで、あなたもスマホを使って、素敵なプロフィール写真を撮影することができることでしょう。

しかし、あなたがSNSのプロフィール写真を使って、セルフブランディングを本格的にご検討されているのであれば、プロカメラマンに撮影してもらうことをおすすめしています。

とは言え、プロカメラマンにプロフィール写真の撮影をお願いすると、ある程度の出費を想像されてますよね?

現在、ふぉとカフェ sumikaではオープンキャンペーンとして、500円で撮影を承っております。

是非、この機会にプロフィール写真の撮影はいかがでしょうか?

SNSのプロフィール撮影でセルフブランディングを考える記事はこちらへ
>>SNSのプロフィール写真でセルフブランディングさせる3つのポイント!

500円チャリティー撮影キャンペーン

子育て支援として収益金の一部を寄付するためのキャンペーンとして、「500円チャリティーモニター撮影キャンペーン」を企画しました。子育て支援へのキッカケは、出張撮影を通し、様々なご家族と出会い、改めて子育て事情について深く考えるようになったから・・・
>>500円チャリティー撮影の詳細案内は、こちらへ

※※※※※※※※※※※※※※※
神奈川県川崎市【武蔵小杉】の出張撮影
ふぉとカフェ sumika
代表:TSUYOSHI(市川ツヨシ)
①公式LINEアカウント:@434svrsv
②Facebookページ:https://www.facebook.com/photocafesumika/
③GMAIL:photo.cafe.sumika@gmail.com
④インスタ:https://www.instagram.com/sumika.kawasaki/
※※※※※※※※※※※※※※※

お問い合わせお待ちしています(^^;


女性男性その他


10代20代30代40代50代60代以上


本ブログを検索で見つけたFacebookインスタグラムお友達のご紹介







-撮影アイデア

Copyright© 神奈川県川崎市・武蔵小杉の出張撮影「ふぉとカフェ sumika」 , 2020 All Rights Reserved.